kOTOnoha / 煤/朝5時(CD)

¥ 500

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は1点までのご注文とさせていただきます。

※1回のご注文毎に送料350円が掛かります。

通報する

長野発・叙情系エモーショナルポストハードコアバンド・kOTOnohaの2017年シングル。
繊細な言葉のアプローチをしたラップとポストハードコア、エモの要素を音楽的にミックスした唯一無二のサウンド。
Owls、Ghosts & VodkaとOTHELLO & THE HIPKNOTICS、Jurassic 5を同時に聴いているような有りそうで無かった独特の世界観と叙情、哀愁あるメロディーが心を貫きます。
ライブを見ているとボーカルの発声が多彩でどんどん引き込まれていきます。

M-1「煤」前述した通りの本楽曲は、kOTOnohaにしか出せないオリジナルサウンドであることは、間違いない!まずは聴くべし!

M-2「朝4時59分」からM-3「朝5時」へ切り替わる瞬間とその歌詞のつながり方がかなり秀逸!
朝まで遊んだ時のあの朝の風景が蘇る。また朝は来るんだ。
平日であれば、出張の朝、遠い場所へ出勤するのに朝陽が上がる前に家を出た時のあの薄暗い感じ。
どの人にも当てはまる、どんどん風景が見えてくる。歌詞と音楽がリンク。

M-4「煤 -Instrumental-」歌がなくても聴けるアレンジのクオリティに脱帽。左右のスピーカーのギターの役割を重点的に聴くとそのアンサンブルの面白さに興味が湧くはず。

https://www.youtube.com/watch?v=sa9aqhv3la8

ショップの評価